1分でわかる国税から民間経理【転職顛末】

国税職員をアラサーで辞めて民間会社の経理に転職したときのことを振り返ります。

転職を考えている現役税務職員の人に

・公務員からの民間への転職は難しい?
・簿記も税務も分かるけど、民間の経理職って実際できる?
・待遇は上がる?下がる?
・職務経歴書に国税の業務をどう書けばいい?
・面接でどんなこと聞かれた?どう答えた?
・統括(上司)に辞意をどう伝えた?

などを実際の経験も交えて伝えていくためのブログです。

まずは私の転職顛末をサクっとご紹介します。

転職を決意

国税専門官として入局し、個人課税部門で働き続け気づけばアラサーなお年頃。
自分や身近な先輩の希望に沿わない異動で「自分が住む場所は自分で決めたい」という思いが溜まり、転職を決意。

半年間の転職活動

年明けから複数の転職サイトに登録し、担当者と面談。

国税職員から民間への転職活動~転職エージェントを使い倒す
そもそも初めての転職だと「どうすればいい?」と困りますし、更に国税職員(公務員)が転職を考えたとき、参考になるような本やブログが少なくて困ります。 一人で企業分析して書類を作って応募して……は大変ですが、転職エージェントを使い倒すこと...

私の職歴や希望を聞いてもらい、色々な職種を紹介してもらいました。そして経験も活かせて仕事内容も自分に合っていそうな募集が多い「経理」に絞って転職活動することに。

国税職員と民間経理を比較してみた【全11項目】
国税職員として仕事をしていると「もうこんな仕事嫌だ、転職したい……けれど民間会社で働くの怖い」と思うことありませんか。 新卒で国税職員になった場合、他の仕事について知ることができず、そのために同じ思考がグルグルと続いてしまいます。 ...
国税から経理に転職なら難易度★★☆がオススメ
国税職員にとって会計&税務という共通点がある経理という仕事は、転職の候補になります。 しかし経理と一括りに言っても業務内容は様々です。簿記の知識が無くてもできる業務から豊富な知識&経験が必要とされるものまで沢山あります。 すると...

履歴書・職務経歴書を何度も書き直し、書類選考が通った会社へ面接へ。

転職したい国税職員のための履歴書・職務経歴書の書き方
国税職員が転職のために履歴書&職務経歴書を書こうとしたとき「参考になる記載事例が無さすぎる……」となっていませんか? インターネットや書籍で紹介している「職務経歴書の書き方」は民間会社の人向けで、公務員、特に国税職員向けのものは稀です。 ...
税務署から経理に転職~面接でどんなこと聞かれた?どう答えた?
国税職員が民間の会社に転職したいと思ったとき「面接の準備に参考になるものがない」と困っていませんか。インターネットや書籍にある面接対策は民間会社の人向けで、国税職員向けのものは稀です。 そこで私が国税専門官から民間会社の経理職に転職し...

第一希望の会社から内定

確定申告とも重なり疲れましたが、会社との間に入る転職エージェントさんに面接時間を工夫してもらって……第一希望の会社からの内定を5月中旬に頂きました。

税務職員の転職活動は12月29日開始するべき理由
税務署の仕事はやりがいはあっても定年まで続けるのは辛い。そんな思いから転職という言葉が頭にちらつくものの、転職活動となると腰が重いとなっていませんか。 転職活動はいつでもスタートしたりストップしたりできますが、税務職員がスムーズに転職...

年収や福利厚生的な処遇も良くなり、また転勤も原則無し(あってもかなり稀で、数年間だけ)という当初の目的も達成しました。

退職

内定後、統括官に退職したいことを伝え、署長や総務にも連絡。自分の事案も終わり、特に引継ぎは無しの状態になりました。そして有給を半分ほど使い7月10日に退職。

国税から民間会社に転職~内定後から退職までの流れ
国税職員が転職を考えたとき、転職先が決まるかどうかも不安ですが、いざ内定をもらって上司に退職の意思を伝えることを想像すると……気が重いと思います。 統括官に何と切り出せばいいのか、署長に何を言われるのかと不安ではありませんか。 切り...

まとめ

転職しようかどうか迷っていた期間が半年ほど、そして年明けから転職活動を本格スタートさせ5月に内定。7月に退職という流れでした。

7月の異動時期に退職を合わせることができて良かったです。内定が7月を過ぎていたら&もし異動があったら……色々と挫けそうです。

それぞれのフェーズでの詳細は個別のページをご用意中です。転職活動のご参考に!

タイトルとURLをコピーしました